犬に寄生する害虫|大型犬用のストロングハート!前もって用意しておけば慌てる必要なし

犬に寄生する害虫

茶色の瓶からあふれた茶色の錠剤

犬にはその大きさを問わず、寄生虫によって病気を発症する可能性があります。
最も厄介なのが「フィラリア症」という感染症になります。
夏に突入し始めた頃、人間も蚊に悩まされますよね?
注意してたつもりなのに蚊に刺されてしまったり、どこから侵入してきたんだろう…と毎年疑問に思うはずです。
人間の場合は蚊=痒い、という印象しかないでしょう。
しかし、犬はこの蚊によってフィラリア症を感染させられてしまうのです。
もちろん、ただの蚊ではなく、フィラリア症に感染している犬の血を吸った蚊によって、なのです。
というのも、フィラリア症というのは感染から発症まで時間がかかるので、ほとんどの場合感染に気付かないのです。
そして夏場には数え切れないほどの蚊が発生します。
よって、蚊はどんどん感染を拡大させるのです。
そのフィラリア症に有効なのがストロングハートです。
大型犬用・小型犬用などと犬の大きさによって薬が分類されているので、自分の飼っている犬がどこに属するのか、ということを把握しておくことが必要になります。
また、ストロングハートはフィラリアだけでなく、消化管内線虫の駆除にも効果があります。
この寄生虫によって、下痢や嘔吐など、消化器系に悪影響を及ぼします。
誰も愛犬が苦しんでいるところなんて見たくありませんよね?
犬の場合、人と違って会話で不調を教えてはくれません。
飼い主がいつもより元気がない、というような些細な変化も気付いてあげることが犬の病気の早期発見・早期治療に繋がります。